櫻月の世界を観る会
発足を記念して、作品展を開催致しました。
平成5年12月21日(火)・22日(水)
会場は、砂防会館シェーンバッハ・サボー三階 穂高にて
昭和48年には宮中新宮殿に所蔵されましたことをはじめルーブル美術館、ロックフェラー財団などの重要施設に数多く所蔵されております。しかし海外での高い評価に比べて日本における評価および知名度は必ずしも高くないことは大変残念なことです。そして現在残されている様々な表情をたたえた心洗われる「櫻月の富士」の数々は、私たちが大切に後世へ伝える偉大な遺産だと思います。
この様な思いから、櫻月が亡くなって八年目にこの会を発足致しました。
平成5年(1993年)「櫻月の世界を観る会」を発足致しました。
静岡県富士宮市富士美術館に於いて山元春挙と櫻月展開催
富山県 西田美術館に於いて櫻月展開催
山梨県都留市立美術館に於いて櫻月展開催
東京都千代田区 砂防会館に於いて櫻月発足記念展開催
櫻月の世界を観る会 主催展覧会一覧
お問い合わせ・ご質問
企画展などのご相談は
「櫻月の世界を観る会」企画担当 島田 までご連絡下さい。
TEL 03−3261−2385
目的
本会は展覧会の開催等によって、山元櫻月の絵画作品の崇高なる精神とその芸術性とを世に紹介することを目的としています。
事業
山元櫻月の絵画作品を展示公開する。
そのため、美術館、デパート、催事場等における展覧会の企画、実施とそれにともなう情報の収集、提供。
代表発起人 衆議院議員  三ツ林 弥太郎
衆議院議員  武村 正義
全国農業協同組合中央会会長  堀内 巳次
(財)農林水産長期金融協会会長  松本作衛
日商岩井(株)相談役  田中正一
全て平成5年発足時の役職です。
事務局長 櫻井滋郎
主催展一覧 お問い合わせ
会員数 1328名
1935年に画壇を離れてから半世紀の長きにわたり、全身全霊を傾けて富士を描き続けました。富士山の四季を、美しさを、そしてその雄大さをたくさんの方々に御覧頂ける事を望んでおります。展覧会・企画展など、そして新しい事にも挑戦して行こうと思っておりますので、是非何かございましたら、桜月の企画担当島田まで、ご連絡頂ければと思います。                                     
                              更新日15年5月23日
>